So-net無料ブログ作成
’06年公式戦 ブログトップ
前の10件 | -

米ちゃん!! [’06年公式戦]

4月7日の結果  東京ヤクルト8―2広島(広島市民球場)

今日の先発は石川雅規投手(19)。そして米野智人選手(51)が今日もスタメン!!

 

1回にいきなり前田選手にソロホームランを打たれます。                                         (前田選手が2番バッターってスゴイ打線・・・。)

しかしそこから崩れることなく抑えていきます。(1回のショートゴロが最高!!)

反撃は4回。                                                                       この日3番に入った岩村選手、ラミレス選手がヒットでつなぎ、ラロッカ選手がスリーランで逆転!

さらに6回、ラロッカ選手の2打席連続ホームランで追加点をあげ、武内選手が相手のエラーで                出塁し、宮本選手がヒットでノーアウト1・3塁のチャンスにバッターは米野選手!

きっちりレフト前にタイムリーを打ち、1点を追加しました!!

イエーイ!やったぜ米ちゃん!!\(^▽^)/

このあと真中選手にも2点タイムリーがでて、この回4点を追加しました。

石川投手は6回に1点を失いますが、7回にまたまた米野選手のタイムリーで1点追加しました!

 

そしてメインイベント(!?)は7回裏!                                                                 (試合終了後に帰宅した私に、現地から「7回裏ツーアウトから見なさい。」と指示がきました。)

石川投手の絶妙なセカンド牽制を受け取ったのは城石選手!!

この回からラロッカ選手に代わってセカンドに入っていました~♪

っていうか、審判がジャッジする前にベンチに向かってましたから!!(ノ≧▽≦)ノ                      それだけ完璧なタイミングだったってことですね♪♪♪

 8回表の打席はセカンドゴロでしたが(><)、まぁまだ2打席目ですから。

その裏、前田選手の打球はセカンドゴロ!いたって普通のセカンドゴロ!でもすごくいい!!                    あの丁寧さがたまんないんですけど~♪


(追記)

このセカンドゴロの前に米野選手が自慢の肩を披露してました!

この回、先頭バッターの梵(そよぎ)選手の打球はピッチャーとの中間ぐらい!                              それを素早くとりファーストへ送球しキャッチャーゴロとなりました!!

梵選手も足が早いほうの選手なので、米野選手あっぱれでございます!!

米ちゃんの送球も、隆自のレイザービームに負けてないね!!かっこいい!!


 

8回は2番手の木田投手が、9回は三番手の吉川投手が無失点で抑えてくれました!

わ~い!勝ったぁ~!!(^O^)


主軸の働き [’06年公式戦]

4月12日(水)の結果 東京ヤクルト8—6横浜(横浜スタジアム)

GUNラミ砲炸裂!!やっぱり二人が打つと燃えます!!

今日の先発は石井一久投手(16)。
この前の登板とは別人!?立ち上がりよかったです!

打線の援護は3回、まずは古田選手がフォアボールで出塁し、石井投手が送りバント。
続く青木選手が内野安打!
ファーストの佐伯選手が取ったもののベースカバーがおらず、青木選手と競走になりました。

足で負けるわけありませんから♪

真中選手もフォアボールで1アウト満塁!
岩村選手はキャッチャーファウルフライで2アウト満塁。
ここでバッターは4番アレックス・ラミレス選手(3)!!
打球はバックスクリーンに飛び込む完璧なあたり!
第2号グランドスラムです!!
(後のライトゴロは金城選手がすごかったのか、ラロッカが・・・いかんいかん、ガマンガマン。)

その裏、相川選手にレフトフェンス直撃のツーベースを打たれたと思ったら・・・                                ラミレス選手、まさかの大暴投!!                                                     セカンド方向に投げようとしたみたいですが、ボールはレフトファールゾーンへ!                            慌てて宮本選手がセカンドベース付近から走りますが、相川選手をホームに還してしまいました。

意外な形で失点しましが、今日の石井投手には関係なし!

7回に村田選手にソロホームランを打たれましたが、それ以外はナイスピッチでした♪                       (7回を投げて球数108、被安打5、奪三振5、与四球1、失点2、自責1)

やっぱり投手がいいと野手陣もいい守備します!(今日のラミレスは別として・・・)

3回には真中選手のスライディングキャッチ!4回には宮本選手のナイスカバー!                             宮本選手のクールなお顔も好きですが、真中選手の「とっちゃった~♪」みたいな                             ハニカミ顔もちょっと好き♪(笑)

そして忘れちゃいけないのが7回の攻撃。                                                         ヒットで真中選手が出塁して、岩村明憲選手(1)の当たりは完璧なツーランホームラン!!

トントン、ブイ!v(^―^)@2号!(てか、今年もやってるのかな?ま、いいや♪)

8回にも代打の宮出選手の押し出しフォアボールで追加点!                                             その裏は2番手の木田優夫投手(41)がバッチリ抑えてくれました!


余談ですが、この木田投手が登板したときのこと。

アナウンサーが「ユニホームが見えるようなフォームですね~。」って・・・。

それって背番号が見えるようなの間違いじゃないの?(笑)


9回で6点差ですからね~、チャンスが巡ってきたルーキー高木啓充投手(12)が登板したわけですが・・・おんや~?おやおや~?とか言ってる間に1アウト満塁の大ピンチ!!                                       (後日発覚したのですが、サインがよく見えてなかったらしい。。。おいおい!^^;)

「フィニッシャー」高津臣吾投手(11)が4番手としてマウンドにあがりますが、相川選手に打たれてしまいました!(泣) たかっちゃん、とうとう初失点!(泣)

5番手、石井弘寿投手(61)が今季初登板し、古木選手に犠牲フライ、内川選手にタイムリーを      打たれてとうとう2点差!!

しかし、この大ピンチを救ってくれたのは宮本慎也選手(6)!!

金城選手の1・2塁間を抜けていきそうなあたりを、ショートの宮本選手がセカンドベース右でとり、        1塁へ送球し間一髪アウト!!

むっちゃカッコイイんですけどぉ!!(*≧▽≦)

レフトからセカンドまで、なんて広い守備範囲!!ありがとうございます!!

明日もやってやろうぜ!Make it happen!!                       


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お祓いに行こうか(泣) [’06年公式戦]

4月26日(木)の結果  東京ヤクルト3―4中日(ナゴヤドーム)

技術がどうとか気合がどうとかじゃなく、ただついてないよね・・・(--;。

今日の先発は石川雅規投手(19)。                                                 2回に宮本選手の4個目のエラーという、ありえないことがおこっても最後は併殺に打ちとります。

打線は1回・3回はラロッカ選手のタイムリー、5回はラミレス選手のタイムリーで援護します。                ここまでは大阪ドームと似たようなスコアが続いてましたねぇ。

巨人戦と違ったのは6回に石川投手がつかまります。                                              2アウトまでは無難に取ったのですが、福留選手から5連打をあび同点に追いつかれました。

ありえないのは7回。                                                                 福留選手の打球は石川投手をすり抜け、カバーした宮本選手の正面・・・と思いきや、なんと                    セカンドベースにあたり誰もいない方向へ転がり、これが決勝タイムリーとなってしまいました。

なんであんなにきれいに当たるかな~(泣)。解説者いわく、「福留デー」だからだって(T_T)。

飯原だって誕生日だったんだぞー!!

石川投手は6回2/3を投げて88球、被安打10・奪三振2・4失点(自責4)でした。

あとは2番手の吉川投手が無安打・無失点に抑えてくれますが、ゲームセット。4連敗です。

昨日の晩、こっそり願掛けしたのになぁ。。。

明日こそ勝つぞー!!Make it happen!!


城石さんの言うとおりに! [’06年公式戦]

4月27日の結果  東京ヤクルト8―2中日(ナゴヤドーム)

試合前に城石選手がブログを更新されてました♪                                             私は気づいてなかったんですが(^^ゞ、メールで教えてもらいました!ありがとうございます!!

今日の先発はリック・ガトームソン投手(34)。                                                          投げるより先に打席が回ってきてしまいました。(こんな日もあるんだねぇ~。)

初回、青木選手・真中選手の連続ヒットでチャンスを作り、ラミレス選手のタイムリーで                        1点を先制します。理想的な点の取り方ですね~♪                                                    ラロッカ選手がデッドボールで1アウト満塁のチャンス!                                          リグス選手の打席、相手投手のワイルドピッチで1点を追加。                                                      さらにリグス選手・宮本選手の連続タイムリーでこの回4得点です。(この回、打者一巡)

4点をもらったガトームソン投手ですが、立ち上がりがピリッとしません。                                 荒木選手・福留選手にヒットを打たれ、ウッズ選手にフォアボールを与えてしまい満塁のピンチ!

えぇ~!乱打戦なんてやだよ~!(><)って思ったのもつかのま。後続を抑えました!

その後、2回から6回までは中日打線をノーヒットに抑えるナイスピッチング!                           特に5回は三者三振で、すばらしい!の一言です!!

打線は3回・4回にも追加点をあげ7点差。もしや完封リレーになる?と思った7回。                          アレックス選手にヒットを打たれ、中日選手会長の井上選手をフォアボールでだしてしまいます。       タイムリーは打たれなかったものの、谷繁選手のショートゴロの間に1点を失いました。

ガトームソン投手は7回96球、被安打3、奪三振5、四球2、死球1、失点1(自責点1)でした。

2番手の木田投手は(ヒヤヒヤしたけど)、被安打2の無失点。

3番手の五十嵐投手は・・・1失点(泣)。                                                      2アウトから渡辺選手、谷繁選手に連続ヒットを、代打・立浪選手にタイムリーを打たれました。

だからね、亮太は点差がありすぎるとアドレナリンでないんだって(涙)。

城石選手は7回の守備からセカンドで出場し、9回の打席はショートゴロでした。                           せっかく隆自が打ったのに・・・(´-⊂

でもとりあず勝ったのでよかった!!\(^▽^)

明日も勝つぞ!Make it happen!!


久しぶりにPCからブログチェックしたら、プロフィール画像が新ユニになってました!

気づくの遅くてすみませ~ん!

管理者様、ありがとうございます!!


これぞプレイングマネジャー!! [’06年公式戦]

5月2日の結果  東京ヤクルト2x―1広島(神宮球場)

野球は9回2アウトから!こんなに完璧なシナリオないよね!!

今日の先発は石井一久投手(16)。

初回は、、、何がおこったの!?                                                         先頭バッターの緒方選手にヒットを打たれ、ワイルドピッチでセカンドに進塁されます。                            さらに梵選手のセカンドゴロの間に3塁まで進塁され、1アウト3塁。                                 嶋選手を三振に打ちとり、新井選手もセカンドゴロのはずが・・・ラロッカ選手の悪送球!                      緒方選手をホームに還してしまい、1失点です。

東京ヤクルトの反撃は2回、リグス選手のツーベースヒット、宮本選手のデッドボールで                           ノーアウト1・2塁のチャンス!                                                                   しかし、久しぶりのスタメンマスクの古田選手はライトファウルフライ。残念!                              結局、石井投手のゲッツーくずれの間にリグス選手が生還して同点です。

このあとランナーを出すものの、今日もあと1本がでません。

そして6回、また現れたボブチック審判!                                                      ラミレス選手のポール際に飛び込んだ打球を1塁審判はホームランと判定。                                しかし!広島側からファールだと抗議があり、審判団が協議の結果、判定が覆った!!                     

ぶっちゃけ、リプレイ見てもわかりにくいけど、抗議されたから協議するってどうよ!?                        しかも判定が覆るなんてありえない!!きっと1塁審判が若かったからだよ(怒)!

結局この回は得点ならず、9回の攻防へ。

マウンド上は8回途中から投げている高井雄平投手(22)。                                      2アウトまで取りますが、梵選手にフォアボール、嶋選手にヒットを打たれ降板。

5番手は五十嵐亮太投手(53)。新井選手を1球でファーストファウルフライに打ち取りました!

最後の攻撃にしたい裏の攻撃。                                                           まずは先頭バッターのラロッカ選手がヒットで出塁!代走はもちろん三木選手。                          リグス選手は送りバント失敗。宮本選手の打席で三木選手の盗塁成功!(ノーサインだった。)                   宮本選手はセカンドゴロですが、進塁打となり2アウト3塁。

時計の針はすでに10時をまわっており、太鼓のトランペットもなく声援だけが球場に響く中、                 バッターボックスには古田敦也選手。

今日も頼むぞ古田、燕の要。冴えるリードとバッティング、勝利をつかめ!!

永川投手の4球目を打った!打球はサードを抜けレフトに転がっていく!!

サヨナラです!!

ありがとう古田選手!ありがとう三木選手!ありがとうスワローズ!!

明日も勝つぞ!                                  Make it happen!!


セカンド城石憲之!!【交流戦カード①】 [’06年公式戦]

5月10日の結果  東京ヤクルト14―8西武(神宮球場)

宮出隆自選手(43)、猛打賞!!おめでとう!!(^0^)ノ

続きを読む


とうとう!【交流戦カード③】 [’06年公式戦]

5月18日(木)の結果 東京ヤクルト3—1(フルキャストスタジアム)

隆自キター——————(゜∀゜)——————!!

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

やっと出番だ!!【交流戦カード④】 [’06年公式戦]

5月20日(土)の結果  東京ヤクルト14―2福岡ソフトバンクホークス(神宮球場)

城石憲之、9回に代打で出場しましたー!!\(^▽^)/

今季7打席目はフォアボールでした!う~ん微妙。。。

しかし!ファールでカットしながらとったので、いいんじゃないでしょうか!?

そのままショートの守備につき、ショートゴロがとんできました~!!

丁寧にしっかりアウトにしました!!城石選手もちょっと笑顔で嬉しそうでした!!

♪攻守に輝く~プレーで魅せ~ろ城石~♪

♪流れを引き寄せ~勝利へ導け~♪

ということで9回しか見てないんです!

明日も勝つぞ!

Make it happen!!


GUNちゃん復活弾!!【交流戦カード⑧】 [’06年公式戦]

6月2日の結果  東京ヤクルト10―7オリックス(神宮球場)

きたよ!きたよ!!そろそろじゃないかと思ってたけど、一番打って欲しいところできたよ!!

続きを読む


負けたねぇ。。。【交流戦カード⑧】 [’06年公式戦]

6月3日(土)の結果  東京ヤクルト0―4オリックス(神宮球場)

梶本勇介選手(39)がプロ初スタメン!おめでとう!!

続きを読む


前の10件 | - ’06年公式戦 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。